お待たせ致しました(^o^)/

「京都市委託事業 難病医療講演会・相談会」

京都難病連・京都肝炎友の会の医療講演会・相談会のご案内

~ ご講演 ~ 

広島大学病院消化器・代謝内科教授  広島大学広島大学病院 院長
    茶山 一彰 先生 

演題:C型慢性肝炎の最新の治療

日時:7月15日(日)午後1時(開場・受付)

-ご講演- 午後1時15分から

場所:ハートピア京都(京都府立総合社会福祉会館)
 アクセス・交通 

* 個別医療相談会 ご講演終了後、~16時ごろ

京都肝炎友の会顧問の先生が担当されます

個別医療相談を希望される方は、事前に予約をしてください

申し込み先 NPO法人 京都難病連 075(822)2691

* 患者・家族交流会 午後3時ごろから4時ごろ

いくつかのグループに分かれて、開催します

 

無事終了o(^0^)o

今日、 「ひと・まち交流館 京都」 にて

京都肝炎友の会定期総会記念医療講演会が行われました。

講演のあとの質疑応答では、みなさんの熱心さと関心の高さがわかりました。

今年度もみなさんの期待に応えられるよう、努力していきます。(世話人)

~ ~ ~ ありがとうございました ~ ~ ~

 

いよいよ来週です!!

京都肝炎友の会定期総会記念医療講演会のお知らせ

日時:2012年6月17日(日)

時間:開場12時45分 開会午後1時00分

場所:「ひと・まち交流館 京都」 3階 第5会議室
 アクセス・交通 

講演内容:

第1講演

講師:宇治徳州会病院 栄養管理室副室長 赤尾 志 先生

演目:肝炎の栄養療法(特に鉄除去療法の理論と実際)

第2講演

講師:京都府健康福祉部 健康対策課 医務主幹 十亀 義生 先生

演目:肝炎・肝がんの最新の治療と京都府の肝炎対策

 

 

肝炎と鉄

肝炎患者にとって、食事はとても重要です。

また、食事は楽しみのひとつでもあります。

正しい知識と認識で共に美味しい食事を楽しみたいですね。

6月17日(日)の定期総会と医療講演会にぜひお越しください。

きっと、来て良かったと思っていただける最新情報です。

舞鶴ウイルス性肝炎を考える会-手記集

こんなメールが届きました。

『京都肝炎友の会さま

はじめまして、ブログにて舞鶴の方の手記集を知り、是非読ませて頂きたく

お便り致しました。

・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・

B型肝炎訴訟に平成24年3月提訴いたしました。
母子感染の息子2人とともにです。
昭和60年の献血で感染を知りました。
現在3人とも慢性肝炎で核酸アナログ製剤服用で鎮静化しています
5月28日に東京地方裁判所にて意見陳述など、傍聴いたしました。
いろいろな病態や事情をかかえる皆様のご苦労がしのばれます。
自身の経緯は不明ですが、肝炎の正しい理解とより良い治療法が広く浸透することを
願っております。

・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・

舞鶴の方のことを是非知りたく思います。よろしくお願い致します。』

このような手記集です。入手されたい方は、ご連絡ください。

定期総会と医療講演会のお知らせ

京都肝炎友の会定期総会記念医療講演会のお知らせ

日時:2012年6月17日(日)

時間:開場12時45分 開会午後1時00分

場所:「ひと・まち交流館 京都」 3階 第5会議室
 アクセス・交通 

講演内容:

第1講演

講師:宇治徳州会病院 栄養管理室副室長 赤尾 志 先生

演目:肝炎の栄養療法(特に鉄除去療法の理論と実際)

第2講演

講師:京都府健康福祉部 健康対策課 医務主幹 十亀 義生 先生

演目:肝炎・肝がんの最新の治療と京都府の肝炎対策