このような現実があります

舞鶴市 京都府に肝炎患者の治療を奪う舞鶴市の不当な生活保護行政の是正を要請

舞鶴市は、重度の肝硬変患者の生活保護申請を「門前払い」=申請拒否

しかも、担当課の記録には「就職相談に来た」だけ。生活保護申請はなかったと虚言

京都肝炎友の会は、舞鶴ウイルス性肝炎を考える会と共に、舞鶴市長と京都府知事に非代償性肝硬変患者の命を守るため、

● 舞鶴市が行う生活保護の申請拒否等生活保護法に反した行政をやめること、をやめること ● 肝炎 肝がん患者の命と健康を守り、生活を守ること 等を求めました。

6月28日に朝日・毎日・京都新聞に、29日に舞鶴市民新聞に掲載

お待たせ致しました(^o^)/

「京都市委託事業 難病医療講演会・相談会」

京都難病連・京都肝炎友の会の医療講演会・相談会のご案内

~ ご講演 ~ 

広島大学病院消化器・代謝内科教授  広島大学広島大学病院 院長
    茶山 一彰 先生 

演題:C型慢性肝炎の最新の治療

日時:7月15日(日)午後1時(開場・受付)

-ご講演- 午後1時15分から

場所:ハートピア京都(京都府立総合社会福祉会館)
 アクセス・交通 

* 個別医療相談会 ご講演終了後、~16時ごろ

京都肝炎友の会顧問の先生が担当されます

個別医療相談を希望される方は、事前に予約をしてください

申し込み先 NPO法人 京都難病連 075(822)2691

* 患者・家族交流会 午後3時ごろから4時ごろ

いくつかのグループに分かれて、開催します

 

無事終了o(^0^)o

今日、 「ひと・まち交流館 京都」 にて

京都肝炎友の会定期総会記念医療講演会が行われました。

講演のあとの質疑応答では、みなさんの熱心さと関心の高さがわかりました。

今年度もみなさんの期待に応えられるよう、努力していきます。(世話人)

~ ~ ~ ありがとうございました ~ ~ ~

 

いよいよ来週です!!

京都肝炎友の会定期総会記念医療講演会のお知らせ

日時:2012年6月17日(日)

時間:開場12時45分 開会午後1時00分

場所:「ひと・まち交流館 京都」 3階 第5会議室
 アクセス・交通 

講演内容:

第1講演

講師:宇治徳州会病院 栄養管理室副室長 赤尾 志 先生

演目:肝炎の栄養療法(特に鉄除去療法の理論と実際)

第2講演

講師:京都府健康福祉部 健康対策課 医務主幹 十亀 義生 先生

演目:肝炎・肝がんの最新の治療と京都府の肝炎対策

 

 

肝炎と鉄

肝炎患者にとって、食事はとても重要です。

また、食事は楽しみのひとつでもあります。

正しい知識と認識で共に美味しい食事を楽しみたいですね。

6月17日(日)の定期総会と医療講演会にぜひお越しください。

きっと、来て良かったと思っていただける最新情報です。