目的と役割

1.病気・体の状況を医学的に正しくつかむ。

2.病気に正面から立ち向かい、積極的に治療に取り組む。

3.病気を克服する医療体制・環境を作る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)