情報:オンラインで配信されます

令和3年3月13日

「令和2年度 肝炎等克服実用化研究事業 公開報告会 身近に感じる肝炎研究 ―肝炎研究の最前線—」開催のお知らせ

 日本医療研究開発機構(AMED)は肝炎等克服実用化研究事業において、肝炎治療実績の大幅な改善につながるような成果の獲得および普及を目指し、基礎から実用化までの一貫した研究開発を推進しています。本公開報告会では、この事業で平成31年度~令和2年度にかけて創出された主な研究成果を中心に、広く社会の皆様に紹介いたします。

○会期  令和3年3月13日(土)13時00分~16時45分(12時30分よりアクセス可能)

○会場 オンライン配信 参加登録された方に後日、参加情報(URL等、公開報告会視聴に必要な情報)をご案内いたします。

○定員 500名(事前申し込み先着順)

○参加費 無料(オンライン配信の視聴に係る通信料等は参加者の負担となります)

○主催  国立研究開発法人日本医療研究開発機構

 後援  厚生労働省

○お申し込み方法  事前登録が必要となります。

   e-mailアドレスを登録してお申し込みの場合は参加登録フォームからお申し込みください。

   参加登録フォーム

   別ウィンドウで開きます

■申込〆切 令和3年3月5日    開催プログラムなどは、サイトで確認ください

https://www.amed.go.jp/news/event/sympo_20210313.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)