情報:12/19B型肝炎治療薬・「ベムリディ(R)錠25mg」日本での製造販売承認取得

12月19日、ギリアド・サイエンシズ株式会社(本社:東京都千代田区)は、代償性肝疾患を伴う慢性B型肝炎ウイルス(HBV)感染症の成人を対象とする1日1回投与の治療薬、「ベムリディ(R)錠25mg」(一般名:テノホビル

アラフェナミドフマル酸塩)の製造販売承認を取得しました。

有効性で既存薬との非劣性が証明され、腎及び骨に対する安全性を改善した1日1回投与の治療薬

今後保険収載の手続きが行われ、2か月後にも保険収載され、医療費助成の対象にもなる予定です。

・時事通信PRTIMES(16/12/19付

ギリアド・サイエンシズ、B型慢性肝疾患治療薬、「ベムリディ(R)錠25mg」日本での製造販売承認取得

http://www.jiji.com/jc/article?k=000000014.000010695&g=prt

※ギリアドサイエンシズ社 プレスリリース

http://www.gilead.co.jp/~/media/japan/pdfs/press%20releases/12-19-2016/gilead_japan_vemlidy_approval_final.pdf?la=ja-jp

C型肝炎治療薬「エレルサ錠、グラジナ錠」医療費助成の対象に

厚生労働省は、11月18日付でC型肝炎治療薬であるエレルサ錠、グラジナ錠の薬価収載を受けて、

別添のように都道府県に肝炎治療特別促進事業についての事務連絡を発出しました。

これでC型肝炎ジェノタイプ1型・慢性肝炎・代償性肝硬変の治療でのエレルサ錠、グラジナ錠の使用についても医療費助成の対象になります。

【資料】

新薬23製品が薬価収載へ

ミクスonline 2016/11/10付

https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/54815/Default.aspx

厚労省の中医協・総会は11月9日、新薬23製品(23成分35品目)を薬価収載することを決めた。同省は11月18日収載予定。

肝炎治療薬関係は以下の通り

▽グラジナ錠50mg(グラゾプレビル水和物、MSD)

○薬効分類:625 抗ウイルス剤(内用薬)

○効能・効果:「セログループ1(ジェノタイプ1)のC型慢性肝炎またはC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善」

○薬価:1錠 9607.30円

100mgを1日1回経口投与(1日薬価:19,214.60円)、投与期間は12週間。今回収載されるエルレサと併用。グラジナはHCVの複製に関わるHCV

NS3/4Aプロテアーゼを阻害し、HCVの増殖を抑制する。エレルサはHCVの複製に関わるHCV NS5Aを阻害し、HCVの増殖を抑制する。

▽エレルサ錠50mg(エルバスビル、MSD)

○薬効分類:625 抗ウイルス剤(内用薬)

○効能・効果:「セログループ1(ジェノタイプ1)のC型慢性肝炎またはC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善」

○薬価:1錠 2万6900.50円

50mgを1日1回経口投与、投与期間は12週間。今回収載されるグラジナと併用。グラジナはHCVの複製に関わるHCV

NS3/4Aプロテアーゼを阻害し、HCVの増殖を抑制する。エレルサはHCVの複製に関わるHCV NS5Aを阻害し、HCVの増殖を抑制する。

秋の医療講演会開催報告

10月23日(日)京都社会福祉会館にて講師として

京都第一赤十字病院消化器内科副部長

木村浩之先生をお招きし医療講演会と個別相談会・患者家族交流会を開催致しました。

演題は『肝癌の最新治療と発癌予防』で、

講師 木村先生の優しく解りやすい語り口により、

聞いている患者にとって非常に中身の濃い内容でした。

報告:S,T

1988-01

0989-01

新聞記事

毎日新聞に

http://mainichi.jp/articles/20160924/ddl/k26/040/469000c

朝日新聞に

http://www.asahi.com/articles/ASJB32QTTJB3UBQU008.html

患者を生きるに伍代夏子さんが

http://www.asahi.com/apital/special/ikiru/list.html?iref=com_api_spe_ikirutop

京都肝炎友の会医療講演会・相談会

京都肝炎友の会医療講演会・相談会

演 題 : 『肝癌の最新治療と発癌予防』

講 師 : 木村浩之先生

京都第一赤十字病院 消化器内科 副部長

(腹部超音波治療部門長)

日 時 : 2016年10月23日(日曜日)

講 演 会 13:30~15:00ごろ (開場:13:00) ご講演と質疑応答

個別相談会     16:00~

患者及び家族交流会 16:00~

事前予約不要・参加費無料 直接会場へお越し下さい。

場 所 : 京都福祉会館 第二会議室

京都市上京区猪熊丸太町下ル中之町519

TEL:075-801-6301

京都市営地下鉄 二条城前駅 徒歩10分

京都市営バス  二条城前  徒歩5分

京都医療講演会・B型肝炎訴訟説明会

日 時 : 10月8日(土曜日) 13:00~(12:30より受付開始)

※事前予約不要 参加費無料 直接会場へお越し下さい。

場 所 : 第八長谷ビル8階C室

(京都市営地下鉄 烏丸線四条・阪急烏丸駅6番出口J )

京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680-1

TEL: 075-361-0106(代)

プログラム

◎ 13:00~14:30 医療講演会(質疑応答含む)

演題:B型肝炎の最新治療と歴史

講師:小畑 達郎先生(宇治武田病院肝臓内科部長)

◎ 14:45~15:00 京都肝炎友の会の活動報告

京都の患者会の取り組みについて

◎ 15:00頃~   医療個別相談会         小畑 達郎先生

特措法説明会・個別訴訟相談会  全国B型肝炎訴訟大阪弁護団