京都府が肝臓とがんをテーマ「健康啓発セミナー」開催

京都府が「健康啓発セミナ-」を実施されます。
がん予防のセミナーの中で、肝蔵をテーマに取り上げて実施されるもので、全般的ながん予防のお話しと、肝臓病の知識と予防についてのお話しとなります。

京都府健康対策課の説明では、肝臓病のお話は、脂肪肝の内容が中心の様です。

 

1 日 時  平成26年8月27日(水)18:00~19:30

2 場 所  きらっ都プラザ(京都産業会館)2階

             KPC第3会議室 

(京都市下京区四条通烏丸西入る函谷鉾町80

3  内 容

(1)「肝臓病の知識と予防について」

  講師:京都府健康対策課 医師 堅田和弘

 

(2)「働き世代に聞いてほしいガンのこと」

講師:京都府健康対策課 医師 堅田和弘、京都府がん教育推進メッセンジャー 

 

4 参加者募集

府内に在住又は通勤されている府民の方を募集します。

(1) 募集期間  8月25日(月)まで

(2) 定員    80名

※当日参加も席に余裕がある場合は可能です。

(3)参加費 無料

(4)申込・問い合わせ先

     参加希望の旨を記載の上、氏名、所属、電話番号を記入し、郵送、FAX又は

E-mailでお申込みください。

  〒602-8570

(住所)京都市上京区下立売通新町西入

(宛先)京都府健康福祉部健康対策課がん対策 担当

(E-mail)  kentai@pref.kyoto.lg.jp

(TEL)   075-414-4766  (FAX)  075-431-3970

希望・・・・先進医療B

6月16日日曜日、京都市委託事業 難病医療の医療講演がありました。

山口大学大学院医学系科学科、消化器病態内科学准教授

寺井崇二先生による「難治性肝硬変患者に対する再生医療の進歩と展望」

のおはなしでした。

肝炎患者に希望が持てる医療講演となりました。

特に難治性の方にはあきらめなくていいんだと

希望が持てるものでした。

ただ、頭をフル回転させても、医学としての難しいお話でしたので理解できたかといわれれば、

・・・・・・・・・・・・となりますが、へぇ~、すご~、そんなことまでということは理解できました。

先進医療Bに承認され、ますますこれからを期待したいです。


2013.6.16医療講演012013.6.16医療講演02

定期総会と交流会

定期総会と患者・家族交流会にぜひご参加ください

今年度も肝炎・肝硬変・肝がん患者が安心して暮らし、最善の治療に取り組める環境作りを進めていかねばなりません。定期総会には府や京都市のご挨拶(要請中)も予定されています。総会は短時間です。ご参加をお待ちしています。

総会後には、『落語会』と『患者・家族交流会』もします。

会員外参加OK、お知り合いの患者さん・ご家族さんにも声をかけてくださいね(^o^)/

日 時: 5月26日(日)午後1時開場  開会 午後1時30分

会 場: ハートピア京都(京都府立総合社会福祉会館)
                      3階 視聴覚室 アクセス・交通 

           京都市中京区烏丸丸太町下ル

~ * ~ 参 加 費 無 料 ~ * ~

道楽亭入鹿師匠

笑いは良薬・・・・

みんなで笑いましょ・・・\(^◇^)/

噺は道楽亭入鹿さんです

 

来週日曜日です!!

左の講演会情報にある

~ 京都肝炎友の会主催 ~

ご講演・質疑応答

国立病院機構 京都医療センター消化器科医長

勝島 慎二 先生 

演 題   肝がんの治療と再発予防の現況

日 時   11月11日(日)午後1時(開場・受付)

会 場   京都社会福祉会館 4階ホール

二条城の北側、竹屋町堀川西入ル 30m北側

* 個別相談会 15時ごろ~16時ごろ

勝島慎二先生と京都肝炎友の会顧問の先生に担当していただく予定です

* 患者・家族交流会 15時ごろ~16ごろ

いくつかのグループに分かれて、患者・家族の交流会をします

お問い合わせは、京都肝炎友の会のメールまたはホームページの問い合わせからどうぞ

京都府の「第3回 肝炎対策ワーキンググループ」が開催されました

京都府医療審議会計画部会 第3回肝炎対策ワーキンググループ

第3回ワーキンググループ(以下 WGと略)は、10月5日(金)午後、京都府庁内の会議室で開催されました。2013年度から17年度までの5年間の京都府保健医療計画に盛り込む「肝炎対策」をどのようなものにするために検討する会議です。

本来、この会議には、委員に選任された京都肝炎友の会の代表世話人である山副スヘノさんが参加する予定でしたが、負傷されたため代理として世話人の野村昌司さんが代理出席し審議に参加しました。

2回開かれたWGでの審議を受けて京都府保健福祉部健康対策課から提出された、肝炎対策の「素案」はA4で3枚だけの簡略なものです。

WG終了後、素案の内容を見た会員さんは、「京都府の肝炎対策の現状を詳細に記し、5年後までにめざす肝炎対策の姿(方針・目標)を掲げるべき保健医療計画としては不十分」ではないかと感想を寄せてくださりました。

当日の記録はしばらくして京都府から公開されますが、WGの審議でも、現状分析や「成果指標」について多くの意見が交わされました。

今後、京都府健康対策課により審議を受けて素案が修正され、座長の中嶋俊彰先生が計画部会で説明・審議をされます。

京都府医療審議会第3回計画部会  10月19日(金)午後1時30分から京都ガーデンパレス 鞍馬の間 で開催

 

京都府「肝炎対策の推進に関する計画案」素案

第3回WGの様子を報道する京肝友№70付録2

京都府「第3回肝炎対策ワーキンググループ」次第

京都府医療審議会計画部会第3回肝炎対策WG出席者